歌詞

針葉樹

野口五郎

作詞
麻生香太郎
作曲
筒美京平

あなたのかなしみは 雪で出来ている

僕を凍らせる 白いためいきだ

まっすぐ行くがいい 街はきょうまでの

ふたりの足あとを うずめてくれるだろう

男のいのちのかぎりを 尽くし

愛したつもりだ 悔いなどないさ

冬が来ても あなたよ枯れるな

木枯しに耐える 針葉樹の

りりしさのように


くちびるふとゆがみ なにか言いたげな

あなたおねがいだ 背中むけてくれ

そのまま行くがいい 冬は涙ぐむ

こころのためらいを 癒やしてくれるだろう

男の炎のすべてを 燃やし

愛したつもりだ 悔いなどないさ

春をめざし あなたよかがやけ

薄れ陽を仰ぐ 針葉樹の

まなざしのように

提供: うたまっぷ