歌詞

遠い夢

鷹橋敏輝

作詞
朝野深雪
作曲
鷹橋敏輝/石川寛門

何処かへ急ぐ 高速降りて

初めての 街へ出る

自販機の前 車を止めて

ドアに手をかけた

君がそこに居た


二人決めた未来を

上手く暮らせなくて

伏し目がちで居る 君が切ない


遠い夢 叶えて欲しい

幸せだけ 瞳に映し出して

強過ぎる風の日だって

くじけないで 迷わないで

歩いて


最後の夜に 君は笑って

"またね"と言ったけど 僕は黙ってた

繰り返すはずの無い

恋と知っていたよ

今は抱きしめる事も出来ない


遠い夢 叶えて欲しい

昨日までが 素敵に輝く様に

退屈な雨の日だって

そらさないで 譲らないで

君らしく


遠い夢 叶えて欲しい

幸せだけ 瞳に映し出して

強過ぎる風の日だって

くじけないで 迷わないで


遠い夢 叶えて欲しい

昨日までが 素敵に輝く様に

退屈な雨の日だって

そらさないで 譲らないで

君らしく

提供: うたまっぷ