歌詞

さよならのめまい

南野陽子

作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお

言います さよならと

はじめて飛び越える

無口すぎた恋の終り あなたと私のため


私の ためらいが

あなたの自由まで

いつか少し奪いすぎて 甘えていたと思う


今 新しい風を見て

歩いて行けそうよ

そう 一度目のさよならは

まだ恋の入口だわ


心のドア越しに

それぞれ 夢が待つ

とても熱い鼓動乗せて

押しよせて来るほどに


軽いめまい ゆれた舗道

背中を向けたあとで


でも 少しずつ ほどいてく

さよならのためらい

もう 恋景色 変えてゆく

涙ひとつ はじかせて


そう 少しずつ 消えてゆく

さよならのめまいも

そう 一度目のさよならは

まだ恋の入口だわ

提供: うたまっぷ