歌詞

Secret Night

WANDS

作詞
上杉昇
作曲
栗林誠一郎

もう誰もいない 部屋に残された

青いヒヤシンスが その芽を伸ばすように

冷えきった心に 育んだ罪は

自らをとらえて 蝕んでくDay & Days


Ah 後ろ指なら"指す"より"指される"がいい

しかもプラトニックだ 今は恥じることない


Secret Night 服を脱ぎ捨て Oh Uh

癒えるはずない 傷をさらして Oh Yeah

Secret Love そこに触れたら Oh Uh

止めどなく 滴が落ちた Oh…


未来を覗くなら 覗くだけボヤけて

二人の行方は 風に吹かれるまま

ありふれた小説を 終りから読むように

確信は幻覚に 象徴は抽象に


Ah 神はそれでも 意地悪に僕らの

魂をいつかは 取り上げるのだろう?


Secret Night だけど今だけは Oh Uh

仮初めの夢を見ようよ Oh Yeah

"96" 背中あわせじゃ Oh Uh

これ以上 明日を待てない Oh…


大空に 浮かぶ月が

赤い太陽 変わる頃

Oh… むなしいね それぞれの行く

道にUターンはない


Uh… Doing As You Like Oh…


Secret Night 服を脱ぎ捨て Oh Uh

癒えるはずない 傷をさらして Oh Yeah

Secret Love そこに触れたら Oh Uh

止めどなく 滴が落ちた Oh…


It's My Treat 肌を重ねて Oh Uh

仮初めの夢を見ようよ Oh Yeah

"96" 背中あわせじゃOh Uh

これ以上 明日を待てない Oh…


Secret Night

Secret Love Oh

Secret Night

Secret Love

提供: うたまっぷ