歌詞

蒼い季節の中で

田嶋里香

作詞
沢村大和
作曲
HAWARD KILLY

春の訪れを告げる風に今

誘われるように坂道を上る


朝の光が見慣れた校舎と

友達の笑顔 胸に焼きつけてゆく


蒼い季節の中 微笑み涙した

昨日までが思い出に今変わる時

定期入れの中の写真も明日からは

アルバムの中 綺麗にひかり輝いた1ページになる


卒業証書を抱いて友達が

校庭の向こう静かに手を振る


夕陽に照らされた教室で一人

昨日までとは違うさよなら告げた


机の落書きも 着なれた制服も

なぜか宝物のように今思えてくる

桜が咲く頃はみんな違う場所で

歩き始めてるけれど きっと忘れない眩しい季節を


蒼い季節の中 微笑み涙した

昨日までが思い出に今変わる時

定期入れの中の写真も明日からは

アルバムの中 綺麗にひかり輝いた1ページになる

提供: うたまっぷ