歌詞

思春期の夏~君との恋が今も牧場に~

Mr.Children

作詞
桜井和寿/小林武史
作曲
鈴木英哉/小林武史

昼も夜も待ち続けてた 思春期の夏

あの牧場にある ベンチにいつも腰かけて

自転車に乗って つゆ草をかきわけて行く

君をずっと 眺めていた


生まれて初めて誰かを 好きになったのに

どうしていいのか解らずに また陽が暮れる


明日になればきっと Ah 君のもとに届くように


君の髪が陽に照らされて 色が変わるね

それはこの世で 一番すてきな景色

青い空は どこまでも続いてゆくけれど

未来だけ 見えずにいた


君は野原に飛びかう トンボを見ていた

どうしていいのか解らずに また陽が暮れる


明日になればきっと Ah 恋の果実 実るように


8ミリフィルムのような 思い出のスクリーン

モノクロームの僕がいる

君との恋が 今も牧場に


明日になればきっと Ah 恋の果実 実るように

提供: うたまっぷ