歌詞

確かに愛したとき

東野純直

作詞
東野純直
作曲
東野純直

僕には忘れられない思い出になる

深くそして確かに愛した時間


君が教えてくれたよ 愛することの意味

愛は安らぐものじゃない 愛は戦いだと


輝いた時の中で どこまでも君と二人

傷つきながら でも確かめながら 同じ道を歩いていたね

輝いた時の中を駆け抜けた 君との日々

振り返らずに見つめていたい 約束の果てまで


どんな噂も構わない 誰にも負けやしない

愛は安らぐものじゃない 愛は戦いだと


こんなにもせつないほど 愛したのは 君のせいさ

出会えた時に 気付いてたんだ 中途半端な恋にはできない

流れてく時の中で 運命が引き離しても

めぐり逢えると 愛し合えると 信じていたい


輝いた時の中で どこまでも君と二人

傷つきながら でも確かめながら 同じ道を歩いていたね

輝いた時の中を駆け抜けた 君との日々

振り返らずに見つめていたい 約束の果てまで

提供: うたまっぷ