歌詞

4年目の秋

浜田省吾

作詞
浜田省吾
作曲
浜田省吾

19の時 君 うちを出てから

この都会一人 アパート暮らし

7時に目覚まし時計止めて

コーヒーだけの朝食すませ

今日は何を着ていこうかしら

毎朝迷う鏡の前

でも迷うほどハンガーケースの中

洋服 並んでいるわけじゃない

電車の扉に 押しつけられて

朝日の中を 君は一人…


土曜の夜 テーブルごしに

声かけられる 見知らぬ男に

でも寂しさ 投げ出せるような

少女の頃は もう遠い日々

本当の愛見つけるその日まで

夜更けの街で 君は一人…

提供: うたまっぷ