歌詞

銀色の空

田嶋里香

作詞
沢村大和
作曲
小泉誠司

銀色の空に泳ぐ星のように あなたと

時の波間に揺られて 伝説のキス交わして

心ごと 体ごと一つになりたい


真夜中あなたの合図で家を抜け出す

初めての秘密 憧れに触れるとき


歩き慣れた坂道も 銀河へ続くShining Road

あなたとの距離を今 変えてゆく


銀色の空に泳ぐ星のように二人で

朝の光が魔法を解くまでずっとこのまま

夢に見た永遠を抱きしめていたい


眠る街明かり見下ろす丘のベンチで

いくつもの夢を語るあなたの横顔


ただ見つめているだけの時間を愛せるほど

暖かな安らぎを感じてる


銀色の空に泳ぐ星のように あなたと

時の波間に揺られて 伝説のキス交わして

心ごと 体ごと一つになりたい


銀色の空に泳ぐ星のように二人で

朝の光が魔法を解くまでずっとこのまま


銀色の空に泳ぐ星のように あなたと

時の波間に揺られて 伝説のキス交わして

心ごと 体ごと一つになりたい

提供: うたまっぷ