歌詞

そばにいて

鈴木雅之

作詞
安藤秀樹
作曲
中崎英也

officeのガラス窓に立ち

ぼんやり灯眺めてる

耳に光ったearring 横顔が泣いて見える


僕に気付いて 瞳だけそっと 今 静かに笑う

きれいだねって 呟くその声も 甘い香りも たよりなくこの腕に


そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど

壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら


その時瞼閉じたまま

その時唇閉じたまま

君の鼓動がきこえるよ この肩を咬んだため息


小雨降る道 僕を見送れば 今 美しく笑う

目線逸らして "今度いつ会えるの" そう聞く夜は 裏切りさえ香り立つ


囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って

覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも


そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど

壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら


囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って

覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも

提供: うたまっぷ