歌詞

Everyone

山根康広

作詞
山根康広
作曲
山根康広

愛が足りないと

昔の僕なら言ってた

安らぎだけ ただ欲しくて

wharfを渡る風

二人で見つけに行っては

潮風を 深く吸い込んだ

あの頃の 君がくれたものは

あたたかい優しさ

たとえば押さえつける

愛でなく思いやり

素顔の(素顔の)想い

誰でも (Everyone)愛される為に

人を (Everytime)愛すわけじゃなく

誰でも(Everyone)報われる為に

恋に (Everytime)おちるわけじゃなく

ただ 君が愛しいから

君に恋している


夏も近づく知らせの雨が

夕陽で虹に変わる頃

君の家まで 車で送った

そのすぐ後 君からの電話

"ちょっと心配だったから"

受話器の向こうで 囁いてる声

又 会いたい 胸が高鳴る

君と出逢ってから

愛されてる事よりも

愛する事が大事だと

いつしか (いつしか)気付いた

誰でも (Everyone)一度二度は

傷つき、(Everytime)傷つけながら

誰でも (Everyone)胸の痛み

くり返し (Everytime)年を 刻む

そして今、君に逢えて

君を愛している


誰でも 愛される為に

人を 愛すわけじゃなく

誰でも むくわれる為に

恋に おちるわけじゃなく

誰でも (Everyone)一度二度は

傷つき、(Everytime)傷つけながら

誰でも (Everyone)胸の痛み

くり返し (Everytime)年を重ねる

そして今、君に逢えて

君を愛している Oh Yeah!

提供: うたまっぷ