歌詞

ぜったい

中山敬互

作詞
中山敬互
作曲
中山敬互

どんなに世界が心を変えても 見失わずいたいよいつも

大事なものだけ 守れる強さを

ああ この地球は見てるよ ぜったい


人が決めてるレールの上に いつの間にか乗って

自分の顔も忘れたままで 不満だけを言ってる

幸せすぎてなんだかみんな ガラクタに映るよ

腕ものばさず待ってるままじゃ 捜せないよ宝の山は


なりたくて なれないよね 理想の自分は

いつだって 戦ってる 挫折の嵐と

でもいつか ああ この先 必ず逢えるさ

同じように 頑張ってる 君に


どんなにまわりが心を変えても 見失わずいたいよいつも

大事なものだけ 捨てないやさしさ

ああ 僕たちは守るよ ぜったい


自分のことで精いっぱいで 駆け出す日の朝も

誰かがくれた"おはよう"だけで 早る心ほどけていくよ


近すぎて 遠すぎて 人との距離さえ

わからずに おちこんでる時さえ あるけど

でもすべて つながってるはずだよ どこかで

この気持ち その心 ぜんぶ


誰かのかわりに誰かが泣いてちゃ 幸せとは呼べない世界

必ず来ること 信じているから

ああ この地球が導く ぜったい


ずっとどこまでも いつかきっと

ずっといつまでも いつかきっと

待っている君と この国をこの地球を 愛して生きたい


どんなにまわりが心を変えても 見失わずいたいよいつも

誰かのかわりに誰かが泣いてちゃ 幸せとは呼べない世界

必ず来ること 信じているから

ああ この地球が導く ぜったい

提供: うたまっぷ