歌詞

雪は知っている

国武万里

作詞
秋元康
作曲
後藤次利

きっと

あなたの知らない夜が来て

あなたの知らない朝が来る


あの日のゲレンデ

今年は1人で

恋人たちの中

紛れて滑る


あんなに愛した

あなたが今でも

そばにいるようで

思わず 振り返る


心の斜面は

傷ついたけれど

白い雪が

降り積もれば

後悔もないわ


きっと

あなたの知らない夜が来て

あなたの知らない朝が来る

やがては消えてく夢だから

短い季節が美しくて

取り残された

時の痛みを

雪は 知っている


アフタースキーで

グラスを合わせて

今年の計画を

立ててた2人


あなたにもらった

揃いのジャケット

たった一年で

ずいぶん 過去みたい


恋して破れて

落とした涙は

自分の手で

拭わないと

立ち直れないわ


きっと

私の知らない夜が来て

私の知らない朝が来る

やがては溶けてく雪だけど

降ってる間は迷わないわ

後から想う

愛の深さを

雪は 知っている


きっと

あなたの知らない夜が来て

あなたの知らない朝が来る

やがては消えてく夢だから

短い季節が美しくて

取り残された

時の痛みを

雪は 知っている

提供: うたまっぷ