歌詞

黄昏よ、そばにいて

西城秀樹

作詞
荒木とよひさ
作曲
浜圭介

心の旅路を あれからふたりは

寂しい映画を 観ていた気がする

憂いを隠した 横顔盗めば

倖せなのかと 言葉で聞けない


あゝ このまま時間を 昔に巻きもどし

ちがう人生 やり直せたら

黄昏よ そばにいて 切ないままで

追憶よ 離れずに もっと近くで


疲れを知らない 季節は駆け足

二人で掴んだ 若さもまぼろし

あしたのゆくえを 探せば悲しく

はずした指輪の 跡は消せない


あゝ このまま時代を あの日へ連れてゆき

ちがう生き方 選んでいたら

黄昏よ 急がずに 秋から冬へ

追憶よ ふれるほど もっと近くで


あゝ このまま時代を あの日へ連れてゆき

ちがう生き方 選んでいたら

黄昏よ そばにいて 切ないままで

追憶よ 離れずに もっと近くで

提供: うたまっぷ