歌詞

恋のロープをほどかないで

新田恵利

作詞
秋元康
作曲
後藤次利

恋のロープをほどいちゃ だめだめ

あなたのその微笑に

きっと私流されてしまうわ

恋のロープをほどいちゃ だめだめ

今抱きすくめられたら

何も言えず 瞳閉じてしまうわ

コットンのシャツを少しまくって

海の雫をそっとすくえば

まだ冷たいねと 肩をすぼめた

あなたはまるで年下のようね

砂浜の小さな舟

縁に腰かけて

右手をかざしながら

夏を待っていた


恋のロープをほどいちゃ だめだめ

あなたのその微笑に

きっと私流されてしまうわ

恋のロープをほどいちゃ だめだめ

今抱きすくめられたら

何も言えず 瞳閉じてしまうわ

太陽がじれている


波が寄せるたび あなたのことを

好きになってく そんな気がするの

黄昏に傾く影

あなたから伸びて

ハートに届くくらい

愛を囁くわ

甘い唇 ほどいちゃ だめだめ

あなたの両手の中で

きっと私溺れてしまいそう

甘い唇 ほどいちゃ だめだめ

今あなたと二人きり

誰も知らない海に流されるのね

潮風が誘ってる

いつの日かこんな時が

私に来ることわかっていたはずなのに


恋のロープをほどいちゃ だめだめ

あなたのその微笑に

きっと私流されてしまうわ

恋のロープをほどいちゃ だめだめ

今抱きすくめられたら

何も言えず 瞳閉じてしまうわ

太陽がじれている

提供: うたまっぷ