歌詞

青いスタスィオン

河合その子

作詞
秋元康
作曲
後藤次利

夏の前の淡い陽射しが

駅のホームにこぼれてる

あなたは今都会へ向う

地図を持たない旅人ね

少年の頃に見た

小さな夢が忘れられない


つぶやいたひと言に

あなたが少し うらやましく見えた

思い出だけを そっと着がえて

あなたの夢を探して

思い出だけを そっと着がえて

愛はそのまま

細く光る銀のレールに

空の青さが映ってる

流れる雲 あなたの後を

ずっとついて 行きたかった


抱きしめてくれたけど

私はふいにその腕から逃げた

思い出だけを そっと着がえて

あなたの夢を探して

思い出だけを そっと着がえて

愛はそのまま

眩しそうに 遠くを見てる

あなたの表情が好きよ

夕陽の中 ひざをかかえた

あの日の少年のようね 夢を捨てないで


列車のベルが 風にひびけば

そんな強がりも消える

ほほえみながら そっとかくした

涙ひとつぶ

提供: うたまっぷ