歌詞

TOKYO 8月 サングラス

今井美樹

作詞
戸沢暢美
作曲
佐藤準

強気な太陽

かげろう燃えるアスファルト

誰かのしている

時計で日差しがはねた


陽よけを降ろした店へ

紅茶を飲みにきた(Just High Noon)

8月のサングラス 街を

今日 モノクロにして見てる


サーフボード 積んだワゴン

スーツケースころがすカップル みんな

街を逃げ出せ


グレイの夏空

フレーム越しの乱反射

ひと気がないから

ひとりがうれしい


どこにも行かない

真夏もいいと思えるの

不思議ね 今年は

静かな都会にいたい


なくした恋より たぶん

気ままが大事なの(Oh I Know)

8月のサングラス 秋に

Woo 常夏へ連れていこう


オフィス街 歩く肩に

ブロンドの彼が 口笛を吹いた

笑顔 返した


強気な太陽

かげろう燃えるアスファルト

自分のトーンで

景色を見てるわ


どこにも行かない

真夏はエア・ポケットみたい

恋より 愛より

私が私でいるの


グレイの夏空

フレーム越しの乱反射

ひと気がないから

ひとりがうれしい


どこにも行かない

真夏はエア・ポケットみたい

恋より 愛より

私が私でいるの

提供: うたまっぷ