歌詞

夜が明けたら

市原真紀

作詞
市原真紀
作曲
菅井えり

小さなピアスをはずす 手が震えている

まっすぐにあなたの目を 見ることができなかった


言葉で答えるかわり KISSでうなずいた

ぎこちない肩を抱いた あなたの声が優しい


夜が明けたら どんな世界があるの

少し恐い気もしてる

だけど後悔なんかしない 今を信じてるから


今までひとごとだった時を迎えてる

おおげさに聞こえていた 話がリアルになった


自分の全てを許す 人がいるなんて

あの頃の私からは 考えもつかなかった


夜が明けたら どんな世界があるの

少し遅いラインを超えたら

どんな事を話すの ふたり はにかみながら


夜が明けたら どんな世界があるの

少し恐い気もしてる

だけど後悔なんかしない 今を信じてるから

提供: うたまっぷ