歌詞

夢をこの手に

阿久津健太郎

作詞
滝川薫
作曲
阿久津健太郎

いつだったか 二人で夢を語り合った

あの日 君のその瞳に

いつの間にか 一人では叶わない夢と

決め込んでた 自分を見つけた

何も 無理をして 着飾ることはない

裸足のままでいい 素直にあるけばいい


振り向かずに あきらめず夢を

この手の中 確かに つかみとるまで

追い続ける 明日への夢を

君がそばに いるから 迷いはしない

見ていてくれ


今の僕は 君の為に こんな夜空の

星しか 見せてあげられない

そんな僕に 君は明日を夢見て輝く

瞳を持っていると 言ってくれた

昨日という名の 胸の奥の窓に

記憶を映してた あの頃とさよなら

振り向かずに あきらめず夢を

僕と一緒に 二人で 追いかけよう

だからきっと明日の夢 右手に

掲げながら 君に 左手を

差し出すから


振り向かずに あきらめず夢を

この手の中 確かに つかみとるまで

追い続ける 明日への夢を

君がそばに いるから 迷いはしない

見ていてくれ

提供: うたまっぷ