歌詞

藍色の時

小椋佳

作詞
小椋佳
作曲
小椋佳

胸おどる 特別な 出来事が 起こらなくても

微笑みが ふと浮かぶ 日々の 些細なことで

絹に注す 藍の色 ゆっくりと 染み込むように

幸せが 深くなる そんな そんな気がするの


今が 一番 いい時ですか

望み抱くのは 欲ばりですか


いつの世も 一人では 生きられず 時の流れに

取り込まれ 巻き込まれ 逃げ切れぬ 弱さ儚さ

忍び寄る 嵐雲 襲い来る 心細さに

幸せが 怯えてる そんな そんな気がするの


今が 一番 いい時ですか

望み抱くのは 欲ばりですか


ただあの人が 今のままでと

願うことさえ 欲ばりですか

秘そやかな夢 放って置いてと

祈るだけでも 欲ばりですか


今が 一番 いい時ですか

望み抱くのは 欲ばりですか

提供: うたまっぷ