歌詞

突然の電話

真璃子

作詞
真璃子
作曲
いしいめぐみ

突然の電話 夜更けに相変わらずね

時計の針だけ逆回りしてるみたい


ランチならいいけれどなんてかわして

2年振り 週末の待ち合わせ

今から磨かなくっちゃ いつもより時間かけて

白いパック マッサージして


あいつにふられた私はもういないけど

ちょっとからかって ぎゃふんと言わせてみたい


太陽のテラスで向かい合う 微笑み

少しだけ大人びてやせたみたい

もしも映画なら恋が再び始まる予感

なんてこともありそうだけど


昔好きだったあいつはもういないから

"あの子と別れた"なんて知らん顔しちゃう


ずっと一緒にいたかったあの頃の気持ち

ふいに思い出して ちょっと切なくなった


"海岸線までドライブもいいんじゃない"

"そうね晴れてるから"なんて言い訳しながら


ルーフを開けたら懐かしい風が吹いてる

空に続く海 そしてあいつの横顔

提供: うたまっぷ