歌詞

天使の微笑

衛藤利恵

作詞
広田結花
作曲
羽場仁志

傷付いた心さえ

忘れてしまう

この街の 冷たさも

闇に溶けてく


見えない夢を追いかけて

すり切れた時間に 迷い込んだなら

そっと手をのばし 導いてゆくわ


遠ざかる靴音に 胸がざわめく夜は

無邪気に眠る天使のように 寄り添っていたい

あてのない 風の中 愛さえはぐれたなら

きっと微笑みあげるわ


鮮やかな記憶さえ

失くしてしまう

この街の きらめきは

まぼろしになる


乾いた嘘に疲れ果て

俯いた時間に迷い込んだなら

そっと肩を抱き 導いてゆくわ


やさしさに背を向けて ひとり切ない夜は

おどけて遊ぶ子猫のように 寄り添っていたい

壊れてく 瞬間の中 明日が見えないなら

きっと守ってあげるわ


遠ざかる靴音に 胸がざわめく夜は

無邪気に眠る天使のように 寄り添っていたい

あてのない 風の中 愛さえはぐれたなら

きっと微笑みあげるわ

提供: うたまっぷ