歌詞

霧雨で見えない

松任谷由実

作詞
松任谷由実
作曲
松任谷由実

なつかしさに ぼんやりバスを降りた

橋の上 霧雨の水銀燈


探しはしないと誓った

忘れた日はなかった

まつげに停まった光が

ふるえて 見えない


歩きだせば 追い越すヘッドライト

長い影 生まれては消えてゆく


きらったのじゃないと云った

すぐ戻ると信じた

胸に降り続く光が

あふれて 見えない


時よ速く流れて 雨よひくく流れて

淋しさを呼びさますこの世界を

どこかへ消して


探しはしないと誓った

忘れた日はなかった

まつげに停まった光が

ふるえて 見えない


きらったのじゃないと云った

すぐ戻ると信じた

胸に降り続く光が

あふれて 見えない

提供: うたまっぷ