歌詞

夏にご用心

桜田淳子

作詞
阿久悠
作曲
森田公一

夏は心の鍵を甘くするわ ご用心

恋がドレスの裾をくすぐるのよ ご用心

それでもがまんなど 出来なくなる

なやましげな なやましげな そよ風吹けば

誰かと不意に くちづけするかも

あぶない あぶない

夏はほんとに ご用心

白い水着のあとが

まぶしく見える 夏の午後


夏はいけない夢を見たくなるわ ご用心

恋がくちびる寄せてささやくのよ ご用心

それでもがまんなど 出来なくなる

キラキラした キラキラした 太陽の下

すてきなひとに 誘惑されそう

あぶない あぶない

夏はほんとに ご用心

焼けたからだの砂が

こぼれて落ちる 夏の午後

焼けたからだの砂が

こぼれて落ちる 夏の午後

提供: うたまっぷ