歌詞

越前風舞い

松原のぶえ

作詞
仁井谷俊也
作曲
大谷明裕

ひゅるりひゅるひゅる 風が頬うつ空で哭く

波が 波が足元まで 打ち寄せる

あなたの愛を 失くしたら

わたしは何処で 生きればいいの…

越前風舞い

こぼす吐息が こぼす吐息が 雪になる


岩に砕けて 風に飛び散る波の花

どこか どこかわたしに 似た運命

惚れたら駄目と 知りながら

いけない恋に 溺れて燃えた…

越前風舞い

流す涙が 流す涙が 水仙になる


心細さに 胸が凍える躰も凍る

夢も 夢もしんしん 冷えてゆく

ふたりで暮らす 隠れ家を

鴎よどうか 見つけて欲しい…

越前風舞い

縋るこの声 縋るこの声 雪になる

提供: うたまっぷ