歌詞

ふるさとで暮らそうよ

中村美律子

作詞
里村龍一
作曲
櫻田誠一

あんた涙でョー 飲む酒ならば

温めてやりたい この肌で

離ればなれで ひと冬越える

辛い暮らしは いつ終わる

雪の花が咲く

ふるさとで暮らそうよ ふたりしてナー


逢いに行きたや

あの山こえて


今朝のニュースじゃョー 東京も雪だ

暦は春でも 夢遠い

みんな他人の 都会の隅で

あんた晩めし 済んだろか

囲炉裏あたたかい

ふるさとで暮らそうよ 肩寄せてナー


銭がない分ョー 私も稼ぐ

この世で一度の 夫婦だろ

寝酒がわりの この一杯で

火照る体が せつないよ

汽車がよんでいる

ふるさとで暮らそうよ これからはナー

提供: うたまっぷ