歌詞

おもいでの神戸

杉良太郎

作詞
坂口照幸
作曲
弦哲也

この坂下りたら 海から風が吹く

神戸 元町 ここへ俺を呼ぶ

もの言わぬ 過去がある 男の胸には

今もこの俺 迎えてくれるのか

坂の町 海の町

おもいでの神戸


昨日は遠くて あの日が近くなる

酒で忘れて 酒で苦しむよ

面影を 掠めてく 桜の花にも

こころ痛める "許してくれるかい…"

うしろ影 細い肩

おもいでの神戸


こんなに眠りを 貪り尽くすのは

神戸 須磨浦 いつの頃だろう

港には 今日も又 入船出船の

俺もここから も一度出直せる

坂の町 海の町

おもいでの神戸

提供: うたまっぷ