歌詞

北のつがい鳥

鳥羽一郎

作詞
吉岡治
作曲
船村徹

口は荒いが 根はやさしくて

面倒見すぎの お人好し

あんた借金 また背負って

おまえまかせの 火の車

エンヤラセー 海が笑ってら

それもいいしょと 波が拍子とる

北の港の つがい鳥


一つ二つの 浮気はあると

寝酒のはずみで 見栄をはる

あんたほんとに 腕っこき

おまえ岬の 浜えんどう

エンヤラセー 海が怒ってら

それもいいしょと 波がうた唄う

北の港の つがい鳥


へばりつくよな 小さな漁港

お天気しだいの 漁暮らし

あんた人生 波しぶき

おまえいるから 越えられる

エンヤラセー 海が笑ってら

それもいいしょと 波が舞い踊る

北の港の つがい鳥

提供: うたまっぷ