歌詞

巡る愛

大月みやこ

作詞
岡田冨美子
作曲
幸耕平

生まれ変わってもあなたのことを

覚えているような気がする…


咲きながら乱れ散る

男と女の恋の花

桃色涙が吹雪く日は

益々あなたが好きになる

二人はずっとしあわせだって

占い信じていたのに…


歓びと悲しみは裏おもて

眠っているまにすり替わる

思い出はすぐそこに見えるのに

あの道この道みんな行き止まり


人生は早いから

ひと春ひと夏シャボン玉

あなたを捜せば日が暮れて

こころの隙間に夜が来る

言えないことが沢山あって

お互い悩んでいたけど…


逢いたいと逢えないは紙一重

冗談みたいに別れたの

抱きあった情熱が夢ならば

目覚めたとたんに忘れられるけど…


歓びと悲しみは裏おもて

眠っているまにすり替わる

思い出はすぐそこに見えるのに

あの道この道みんな行き止まり

提供: うたまっぷ