歌詞

めぐり逢い

長山洋子

作詞
吉岡治
作曲
市川昭介

過去のことなら 捨てました

記憶の糸も 切れたまま

霧の釧路の 居酒屋で

いまさら渋谷が どうだとか

言いっこなしです

めぐり逢い


なにもお構い できないが

地の酒ぐらい おごりましょ

霧の釧路の 居酒屋に

漂よい疲れて 落着いて

エプロンすがたの

おんなです


とうに廃れた 流行歌

思い出つれて なぜ迷う

霧の釧路の 居酒屋で

のれんをしまって 灯を消せば

今夜はやたらに

海が鳴る

提供: うたまっぷ