歌詞

島津亜矢

作詞
星野哲郎
作曲
船村徹

寄せては返す 波また波を

あえぎただよう 木の葉舟

それが私の 人生ならば

一期一会の 出会いを求め

夢という名の 舟を漕ぐ


雄たけびあげて 逆巻く波に

呑まれ叩かれ はいあがりゃ

板子一枚 天国・地獄

明日の行方は 知らないけれど

風に向かって 舟を漕ぐ


大波小波 上げては下ろす

波に身をもむ 女舟

乗ればゆさぶる 外せば嘲う

泣くなくさるな 希望の二文字

胸にかかげて 舟を漕ぐ

提供: うたまっぷ