歌詞

大阪かたぎ

三門忠司

作詞
吉田旺
作曲
岡千秋

髪の芯まで 惚れさせといて

あんたなぜなぜ かくれんぼ

時代おくれと 嗤われようと

一途願かけ 水かけ不動

どうぞ逢わせて あゝおくれやす


つめの先まで 演歌なおんな

それがあんたの 捨て台詞

見かけだおしの 東京の女にゃ

負けん負けんわ つくしてみせる

そうやおんなは あゝ真心やもん


骨の髄まで どあほな男と

他人に言われりゃ 腹たつわ

惚れたおひとの ほんとの味は

わかりゃしまへん 世間の人にゃ

あんた待ってる あゝいつまでも

提供: うたまっぷ