歌詞

海鳴り

田川寿美

作詞
悠木圭子
作曲
鈴木淳

こんな別れが 来るのなら

あなたとは…

めぐり逢わずに いたかった

遠く聞こえる 冬の海鳴りが

やつれた女の 胸を打つ

愛の名残りを 掻き消すような

北の岬の 波しぶき


女ひとりで 生きてゆく

淋しさは…

わかる筈ない あなたには

遠い思い出に 今もすがりつく

私の涙が 見えますか

寒い北国の こゝは行き止まり

何処へこの身を 置けばいゝ


あなた恋しと 泣く胸に

海鳴りが…

やさしいあなたの 声になる

吹雪舞い上がり 海に消えてゆく

からだの芯まで 凍ります

夢でもいゝから もう一度だけ

あなたに抱かれて 眠りたい

提供: うたまっぷ