歌詞

遠野物語

長山洋子

作詞
木下龍太郎
作曲
船村徹

待ちます 耐えます 信じます

あなた偲んで 見上げれば

早池峰の山は もう根雪

遠野の冬は 寒いけど

愛をつらぬく

女の胸は 胸はあたたかい


泣きます 責めます 恨みます

いつか添い寝に 馴らされた

女にはつらい ひとり寝は

いろいろ話 あるけれど

どこの誰にも

私はこころ こころ許さない


呼びます 生きます 祈ります

姑の小言が つらい夜は

涙を洗う 仕舞い風呂

あなたの胸が 恋しくて

燃えるこの肌

遠野の雪に 雪に埋めたい

提供: うたまっぷ