歌詞

これからがある

八代亜紀

作詞
もず唱平
作曲
伊藤雪彦

傷ついたこゝろざし

ほこり塗れの青春よ

来し方悲しくて

注ぐ酒に 涙が落ちる

君よ 満天の 星空に北斗を探せ

これからがまだまだ

これからがまだまだ これからがある


あのひとはいま何処

熱き想いは冷めやらず

佇む岸辺から

船出せよ 悲しみ捨てに

君よ 勇気出し もう一度波涛を越えろ

これからがまだまだ

これからがまだまだ これからがある


病葉は風に散り

語ることなく鳥が発つ

ものみな冬を耐え

春を待つ 心を開く

君よ いま暫し 我が街に止まらないか

これからがまだまだ

これからがまだまだ これからがある

提供: うたまっぷ