歌詞

歳月河

ちあきなおみ

作詞
新本創子
作曲
船村徹

昔のままに お前を抱けば

白い花びら 散らすだろ

別れて流れた

春・夏・秋・冬

雁も通わぬ 歳月河に

愛を愛をかき消す 風が吹く


女は今の暮らしに 馴染み

可愛いがられりゃ それでいい

男はさすらい

春・夏・秋・冬

酒の河だよ 歳月河は

飲んで飲んで忘れる 事ばかり


襟元合わせ うつ向きながら

誰のものでも ないと泣く

お前は命さ

春・夏・秋・冬

橋を探そう 歳月河に

愛の愛の名残りの 月が出る

提供: うたまっぷ