歌詞

江戸の華

歌川二三子

作詞
歌川二三子
作曲
宮川ひろし

ハァードッコイ

年の始めの 出初め式

四十八組 揃い組

ソーレ ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ

捩じり鉢巻き 若い衆

男火消しの 山車がゆく

華のお江戸の 祭り好き

三次だ 三次だ 三次だ 三次だ

ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ 男の祭り


格子造りに ご神燈下げて 兄貴や家かと

姉御に問えば 兄貴や二階で木遣りの稽古

音頭とるのは ありゃ内の人 エンヤラ エンヤラヤ

エンヤラ ヤレコノセーサノセー アレハサ エンヤラヤ


ハァードッコイ

孝行鳶は に組の三次

浅草観音 授けもの

ソーレ ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ

鳶の勲章 ほりものは

親子狐で 命がけ

華のお江戸の 人気もの

三次だ 三次だ 三次だ 三次だ

ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ 男の祭り

ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ

半鐘鳴るたび 野狐は

火粉 火の雨 かぶっても

華のお江戸の 屋根に立つ

三次だ 三次だ 三次だ 三次だ

ワッショイ ワッショイ ワッショイ ワッショイ 男の祭り


サァー どけどけどけぃ 野狐三次の お通りだい

提供: うたまっぷ