歌詞

絆坂

市川由紀乃

作詞
木下龍太郎
作曲
市川昭介

あなたと流した 涙の数で

幸せ決まると 人は言う

離さないでね この腕を

押して行きます その背中を

一人じゃ無理な 坂道だから

二人で越える 絆坂


いいことばかりの 人生ならば

この世に苦労の 文字はない

叱りつけてね 迷ったら

後を追います 遅れても

袖摺り合うも 何かの縁ね

結んだ愛の 絆坂


ないないづくしで 始めた生活

いつかは笑顔の 語り草

無くさないでね その夢を

きっと咲きます その花は

ひと坂ごとに 近付く春が

二人に見える 絆坂

提供: うたまっぷ