歌詞

ひとり娘

三笠優子

作詞
丹まさと
作曲
聖川湧

かわいい娘を 残して逝った

あなたを偲んで 泣いた日もある

なりふりかまわず 女をすてて

ただひたすらに 母となり

つらい山坂 耐えながら

明日を信じて 生きてきた


父親譲りの やさしい目元

見るたび苦労も 笑顔にかえる

家路にいそいだ 夕暮れ橋で

泣きべそかいて 待っていた

そんな我が子も もう二十才

今もなつかし 茜空


花嫁姿の その日も間近

幸せ願って 天神参り

長生きしてねと うれしい言葉

おもわず涙 こみあげる

歩く二人の 肩先に

春の陽ざしが あたたかい

提供: うたまっぷ