歌詞

ひとめぼれ

多岐川舞子

作詞
水木れいじ
作曲
岡千秋

他人が泣いてりゃ ほっとけず

買った苦労で 泣かされる

あんな野暮天 もう知らないと

愛想つかして 飲むお酒

けどね けどね 憎たらしいけどね

ひと目惚れしてね… あんたの世話をやく


ひとつ覚えの 無法松

酔ってうなって ちどり足

時代遅れの 男の人生が

わかるもんかと 見栄をきる

けどね けどね 憎たらしいけどね

ひと目惚れしてね… あんたに肩をかす


恋は涙で 味がでる

耐えて尽して 知った春

俺が好きなら 黙って来いと

言っているよな うしろ影

けどね けどね 憎たらしいけどね

ひと目惚れしてね… あんたについて行く

提供: うたまっぷ