歌詞

寒牡丹

上杉香緒里

作詞
木下龍太郎
作曲
岡千秋

頬に当たった 別れの雪が

解けて涙の 露になる

哀しいけれど 身を引くことが

私に出来る 思いやり

咲いてみたって 春知らず

実らぬ恋です 寒牡丹


夢の夢でも 幸せでした

妻の真似事 出来ただけ

いついつまでも 甘えていては

あなたをきっと 駄目にする

貸してあげたい この傘を

紅さえ凍える 寒牡丹


二度と逢うまい 逢いたいけれど

つらさ堪えて 陰願い

あなたがいまに 世に出ることを

夢見て生きる これからは

雪の重さに 耐えて咲く

女の花です 寒牡丹

提供: うたまっぷ