歌詞

酒場さすらい

宮史郎

作詞
池田充男
作曲
西條キロク

男も女も 肩よせる

浮世通りの 吹き溜まり

いいじゃないのよ 明日があれば

歌にしましょか お客さん

小樽 ぬくもり

小樽ぬくもり 雪虫酒場


命を鞄に つめこんで

旅のお方と 逃げたのは

ばかな二十才よ むかしのことよ

わたし幾つに なったのか

根室 さいはて

根室さいはて 海猫酒場


港の灯りが 波にゆれ

夢という名の 酒を注ぐ

こんなわたしの 笑顔でよけりゃ

すててください 溜息を

釧路 夜霧の

釧路夜霧の 幣舞酒場

提供: うたまっぷ