歌詞

粋将伝

鳥羽一郎

作詞
星野哲郎
作曲
市川昭介

汗かき べそかき 恥もかき

日本列島 縦一文字

走りつづけた 二本の足が

四輪時代に なろうとも

誠つくせば 誠は返る


元手は魂だ 銭やない

やろうと思えば 何でもできる

運も斗志で こっちを向かす

手本は自分の 胸にある

二十四時間 たっぷり使え


涙にゃ義侠の 血が騒ぐ

たのむと両手を つかれたならば

嫌やと言えずに 五体を張って

返り血浴びては にが笑い

背で泣いてる 夕日が重い

提供: うたまっぷ