歌詞

岩本公水

作詞
石原信一
作曲
浜圭介

涙を赤く 血に染めて

海峡越しに 陽が沈む

別れの手紙 ちぎる指

季節をそむき 雪になる

恋すればこそ 追い詰めて

愛すればこそ 追い詰められて

ここは ここは ああ ここは

もどり道など ない岬

もしも鳥になったなら

空で抱いてくれますか


ひとりで泊まる 隠れ宿

隠れる理由も ないものを

鏡に向かい おもいでを

口紅引いて なぞるだけ

恋すればこそ けもの道

愛すればこそ 情に溺れ

いまは いまは ああ いまは

帰る明日が ない岬

もしも海に眠ったなら

髪を撫でてくれますか


恋すればこそ 罪になり

愛すればこそ 運命に負けて

ここは ここは ああ ここは

花の一輪 ない岬

もしもおろかと言われても

私女おんなです

提供: うたまっぷ