歌詞

銀座浪漫

勝呂誉

作詞
結城忍
作曲
伴謙介

銀座に咲いてた艶やかな花は

今は流れて流れてどこに

人の情けも路地裏明りも

変わっちゃいないよ温もりゆれる

もいちどもいちど男の浪漫


銀座の雀が淋しげな声で

今日も歌うよチュンチュン鳴くよ

水の流れと女の運命は

どこか似てるとつぶやいた女

もいちどもいちど男の浪漫


銀座の柳は枯れてはいないさ

出合いと別れを黙ってみてる

夢を注いだあの日のグラスを

いまも待ってる止まり木ばかり

もいちどもいちど男の浪漫

提供: うたまっぷ