歌詞

お前だけ

立花伸一

作詞
鳥井実
作曲
野田ひさ志

お前と別れてはじめて知った

酒の苦さと夜更けの寒さ

つらい思いをさせながら

身勝手すぎると言われても

俺の心のよりどころ

それはお前だけ


お前とふたりであの日のように

子供みたいにはしゃいでみたい

ばかな男と言いながら

過去ある背中にもう一度

夢をかさねてくれるのは

それはお前だけ


お前がいなけりゃしあわせなんて

今の俺にはないのも同じ

俺の生まれたふるさとへ

今まで迷っていたけれど

連れて帰ろう今度こそ

それはお前だけ

提供: うたまっぷ