歌詞

嘘でもいいの

湯原昌幸

作詞
ゆうき詩子
作曲
四方章人

女は男に 惚れるたび

最後の女に なりたがるのね

わたしも女よ そう思いたい

あなたの最後の 女だと

いいのいいのよ 嘘でもいいの

想い出こぼれて しまわぬように

心に目隠し してるから

誰かのところに 寄り道しても

置いてこないで 倖せを


男は女を 抱くたびに

いつでも本気と 思わせるのね

わたしも女よ そう信じたい

あなたの優しさ 温もりを

いいのいいのよ 嘘でもいいの

倖せ涙に ならないように

心の扉を 閉めるから

誰かのところで 遊んできても

連れてこないで 残り香を


いいのいいのよ 嘘でもいいの

明日がどこかに 行かないように

心に合鍵 かけるから

誰かのところで 添い寝をしても

置いてこないで 倖せを

提供: うたまっぷ