歌詞

吉野に風が

杉良太郎

作詞
小椋佳
作曲
小椋佳

他愛ない 諍いの 煩わしさを

逃げて 訪ねた 山の上

桜 桜の まぶしさが

すべての憂さを 吹き飛ばす

お前を 連れて 来ればよかった

吉野に 風が なよ風が舞う


人の世の かりそめの 出会いとは言え

心 重ねて 夢の中

桜 桜の 見事さに

負けない絵巻 描いたね

お前の 笑みを 花に浮かべて

吉野に 風が そよ風が立つ


明るさと 気高さと 有り難さとが

匂い 踊って 山の上

桜 桜が 競い合い

些細な惑い 攻め飛ばす

お前の元へ 心 いざなう

吉野に 風が 涼風が吹く


お前を 連れて 来ればよかった

吉野に 風が なよ風が舞う

提供: うたまっぷ