歌詞

曽根崎そだち

三門忠司

作詞
吉田旺
作曲
岡千秋

恋は男の 雨やどり

知っていながら 燃えたのよ

あほやあほやね このあたし

乳房の芯まで 恋おんな

抱いてください さだめごと

夜の大阪… 曽根崎そだち


恋はおんなの 花舞台

今度こそはと 賭けたのに

妻も子もある 男やとは

まるで近松 涕き芝居

くやし涙も こぼれへん

夜の大阪… 曽根崎そだち


恋は憂き世の 夢まつり

惚れてつくして ほかされて

あほやあほやね 又惚れて

しょせん男と おんなやもん

離ればなれじゃ いられへん

夜の大阪… 曽根崎そだち

提供: うたまっぷ