歌詞

船宿

角川博

作詞
荒木とよひさ
作曲
五木ひろし

逃げておくれよ あたしを連れて

この世の果ての 浄土まで

ふたり浮草 高瀬川

人目忍んだ 船宿に

都忘れの しぐれ雨


噛んでおくれよ あたしの耳を

紅葉の色に 染まるまで

夢をほどけば 友禅が

床に乱れる 絹の波

都忘れの しぐれ雨


抱いておくれよ あたしの乳房

命がやせて 折れるほど

添えぬ運命が 無情なら

あすはいらない 渡し舟

都忘れの しぐれ雨

提供: うたまっぷ